大阪北部エリアの福祉用具貸与・販売/高齢者住宅の紹介/介護リフォーム/介護用品の販売なら|フレンドケア

フレンドケア

  • お問い合わせ
  1. トップ
  2. > お知らせ
  3. > 素早く拡散でキャッチ】防水シーツの役割

お知らせ

素早く拡散でキャッチ】防水シーツの役割

トイレに行けず、寝具を汚してしまったら…と気になって、
ぐっすり眠れない。

 

念のため紙オムツを使うものの
背モレ・横モレしてしまう。

 

起きたら寝具を洗うのが大変。洗ってもすぐに乾かない。

 

寝具が汚れないよう気を付けるのも大切です。
でも、気を付けてもなかなかうまく行かない場合もあります。

 

そんなときに活躍するのが、防水シーツです。

 

 

防水シーツの役割

通常の布団や、布団カバーなどは、液体を通してしまうものの

防水シーツは裏面がゴム等の水を通さない素材で覆われているため

防水シーツの下に敷いている寝具まで濡れてしまうことがありません。

 

 

もちろん、防水シーツを使用する点で短所もあるため

ご使用の状況もふまえてご検討ください。

 

 

——————-防水シーツの長所と短所———————–

長所
トイレのことを気にせず、安心して眠ることができる。
汚れてしまっても、防水シーツだけ洗濯できる。

 

短所
防水面があるため、全面に敷くと蒸れを感じやすい。

————————————————————————–

 

 

 

防水シーツは、防水ですが表面は水をはじきません

 

防水シーツと聞くと、表面が水をはじいている様子を想像されるかと思います。

参考:布の表面で水をはじいている様子

 

 

このように、表面で液体が水滴状になってしまうと
転がって防水シーツの外に出てしまいます。

 

本来の防水シーツは、表面に素早く広がり、面で受け止めることで
防水シーツの外へ逃がさないような仕組みをもっています。

 

参考:布の表面で染み込んでキャッチしている様子

 

 

フレンドケアでは、防水シーツを常時在庫しています。

 

快適に過ごしていただく方法の1つとして

防水シーツの活用もご検討ください。

pagetop