大阪北部エリアの福祉用具貸与・販売/高齢者住宅の紹介/介護リフォーム/介護用品の販売なら|フレンドケア

フレンドケア

  • お問い合わせ
  1. トップ
  2. > ブログ
  3. > 杖先ゴムも、点検と交換が大事です。

ブログ

杖先ゴムも、点検と交換が大事です。

立っているとき・歩くときに、身体を支える役割の杖。

今回は、その杖が地面に接している『杖先ゴム』のお話です。

 

 

 

ご存じですか?杖先ゴムの溝

 

杖先ゴムの底(地面と接する面)には、滑り止めの溝があります。

杖先ゴムの断面。底の凸凹している部分が滑り止めです。

 

 

杖を活用していただくことで
地面で支えている杖先ゴムもすり減ります。

(靴の底と同じですね)

杖先ゴムの場合、すり減ると溝がなくなります。

溝がほとんどなくなった杖先ゴム

 

すべり止めが無い状態だと、
必要なときに杖先ゴムが地面で滑ってしまい、
杖が身体を支えられないことがあります。

杖の支える力を復活させるには、
杖先ゴムの交換が必要となります。

 

 

杖先ゴムもチェックが大事

 

普段から杖を使われる方でも、
杖先ゴムは足元にあるため、見えづらい位置にあります。

 

3か月に1回、半年に1回など
時期を決めて杖先ゴムをチェックしていただくと、
安全・安心に杖をお使いいただけます。

 

杖先ゴムの交換は、弊社で対応しています。
交換が必要なときは、お気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

pagetop