大阪北部エリアの福祉用具貸与・販売/高齢者住宅の紹介/介護リフォーム/介護用品の販売なら|フレンドケア

フレンドケア

  • お問い合わせ
  1. トップ
  2. > お知らせ
  3. > マスクの下は・・・

お知らせ

マスクの下は・・・

コロナウイルス対策によるマスク着用が推奨されるようになって、
早いもので1年が経ちました。

 

外出時のマスク着用や、お店の入り口でのアルコール消毒もお馴染みになりましたね。

 

マスクを着けてのお仕事中や電車に乗っている時、外を歩いている時など
無意識のうちにポカンと口が開いてしまっていませんか?

 

ちなみに私は気を抜けば“ぽかん口”になっております(^^ゞ

 

これではイケない!と思い、最近はマスクの下で頬のたるみ解消ストレッチを心がけています。

 

頬を膨らませたり、すぼめたり、

 

左右に口をすぼめてヒョットコのような顔になっても
マスクをしているので他の人にはバレません(笑)

 

そしてもう一つ。

 

マスク越しのコミュニケーションは、相手に表情が伝わりにくいという困りごとがあることから

 

目元や眉を意識的に動かしたり、声をワントーン高く出すという
「目元と声の表情づくり」が、最近はうたわれているようです。

 

 

この話しを初めて聞いたとき、なるほどなぁ~~~と思わず膝を打ちました。
マスクの下の見えていない部分、大切にしていきたいですね。

pagetop